球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 仲田幸司「しぶしぶ34番」

コラム

コラム仲田幸司

しぶしぶ34番

これはあんまり知られてないと思うんやけど、
僕は長いこと背番号34を付けてプレーしてましたが、
プロで最初にもらった番号は実は34番やなかったんです。
当時監督の安藤さんにドラフト3位指名されて阪神に入ったんですけど、
その時に空いてる背番号をリストアップしてもろて、
その中から僕が48番を選んだんです。
なんで48か言うと「ようやる選手や」言われたくて、
その語呂合わせなんですわ。
でも安藤さん、吉田さんの後に監督をした村山さんにある日、
監督室に呼ばれて「お前な、金田を目指して背番号を34番にせぇ」言われたんです。
でも「いや申し訳ないですけど、僕はこの48番を自分の顔にしたいんです」って断ったんですよ。
その場では村山さん「あぁそうか」言うて納得してくれたんですけど、
次の日球場のロッカーに行ったら、34番のユニフォームが置いてあってね。
1日では背番号入りの新しいユニフォームなんて発注出来ないですからね。
大先輩の村山さんにそこまでされたら、
もう着るしかないんですよ、登録もされてるから(笑)。
しぶしぶ34番のユニフォーム着てグラウンドに出たら、
また村山さんに呼ばれて「背中見せてみい。
似合ってるやないかいお前、ピッタリやで。頑張りや!」って。
実はこんな経緯があって34番になったんです。
こんなん、検定の問題になりますかね(笑)。

マイク仲田氏が現役時代最初に付けた背番号は?

  • 46
  • 47
  • 48
  • 49

正解を見る

正解:3. 48

ページの先頭へ

日めくりタイガース

10/22(2005)
日本シリーズ初、濃霧によるコールドゲーム
千葉マリンスタジアムで行われた、ロッテとの日本シリーズ1回戦。7回裏に大量5点を奪われたところで濃霧により中断。34分後にそのままコールドゲームになった。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!