球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 湯舟敏郎「プロ入り前の思い込み」

コラム

コラム湯舟敏郎

プロ入り前の思い込み

(プロ入り当初は)プロでも打てると思っていたんですよ(笑)。
社会人はDHだったんで打席立ってないですけど、
学生時代は「9番・投手」で普通に打っていたんで、
(プロでも)何回かバット振ってたら交通事故みたいなもので
ホームランが出るんだろうと思っていたんですけどね。
初登板の日に思い知らされましたね(苦笑)。明らかにボールの質が違うと・・・。
(相手は巨人の)香田さんですよ。
どういう投手なのかは知っていたんですけど、
(香田さんの)持ち味でもある緩いカーブにすらタイミングが合わなくて
振り遅れてましたからね・・・。
たぶんバックネット方向か、三塁ベンチと(バッターボックスの)真後ろの
中間くらいへのファールだったんじゃないかなと思うんですけど、
実際どこに飛んだかさえも分からなくて、
とりあえず一塁方向へ走り出しちゃったという恥ずかしい思い出がありますね(笑)
その何か月かあとに広島・佐々岡と対戦したんですけど、
球が速くて、もう見えませんでしたよ。
「これがプロかぁ」と思いましたねぇ。
結局、3打席連続見逃し三振で「これはあかんわ」とプロの打席で打つことはあきらめました(笑)。
バントでさえも満足にできませんでしたからね。
皆さんご存知かもしれませんけど桑田の怪我は僕のバントのファールのときですから。

湯船敏郎氏が公式戦初打席で対戦した投手は?

  • 佐々岡真司(広島)
  • 今中慎二(中日)0
  • 香田勲男(巨人)
  • 岡林洋一(ヤクルト)

正解を見る

正解:3. 香田勲男(巨人)

ページの先頭へ

日めくりタイガース

12/15(1949)
セ・リーグ、パ・リーグ誕生
セントラル野球連盟が発足し、セ・リーグ、パ・リーグに分裂した。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!