球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 湯舟敏郎「立っていられないマウンド?」

コラム

コラム湯舟敏郎

立っていられないマウンド?

実は、マウンドというのは球場によって高さが違うんですよ。
そんな中でも甲子園は投げやすかったですよ。
高校野球もやるし、誰かが得意になるような感じではなくて、
万人が投げやすいように作ってあるんだと思いますね。
しかも、器が広いので、プラスして投げやすい感じでした。
他の球場でマウンドが合ったのは横浜(スタジアム)でしたねぇ。
傾斜が合っていたんですよ。
反対に一番苦手だったのが(東京)ドーム。
毎回傾斜が微妙に違ってたりして、慣れなかったわなかったですね。
特にものすごい傾斜がきつい時があって、
プレートのところから傾斜になっていて、
いつも通りセットすると倒れそうになるんですよ(笑)
僕は足を伸ばしてセットするタイプだったんですけど、
そうやって立つと本当に体が傾いてしまって、
片方の足をまげないとグラウンドと水平に保てなかったですね。

湯舟敏郎氏が現役時代、
倒れそうになったマウンドはどこの球場?

  • 横浜スタジアム
  • 東京ドーム
  • 広島市民球場
  • 神宮球場

正解を見る

正解:2. 東京ドーム

ページの先頭へ

日めくりタイガース

06/28(1916)
呉昌征 元選手生まれる
台湾出身。1944年タイガース入団。20試合で19盗塁を決めタイトルを獲得した。外野からのバックホームは常に惚れ惚れするようなストライクで、投手が不足していた1946年には、27試合に登板してチーム最多の14勝。6月16日のセネタース戦ではノーヒットノーランも達成した。1995年野球殿堂入り。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!