球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 湯舟敏郎「ノーヒットノーラン2」

コラム

コラム湯舟敏郎

ノーヒットノーラン2

あの試合は正田さん(耕三=当時・広島)が最後の打者だったんですが、
実は近鉄に移籍したとき、正田さんがコーチでいらっしゃったんです。
それまでしゃべった事はなかったですけど、
何度も対戦してましたから当然顔は知ってたわけですが、
その正田さんが近鉄での初練習の日にわざわざ呼んでくれて、
近鉄のチームの事情とかを教えてくれるのかと思っていたんですが、
唐突に「俺に感謝せい」と言われたんですよ。
「あぁノーヒットノーランのことを言ってはるんだな」とはなんとなく思って
一応お礼は言ったんですけど(笑)。
確かに正田さんにヒット打たれてたらノーヒットノーランは無かったわけですからね。
近鉄のチーム事情とかじゃなくて、
まさかそんなことを移籍後の練習初日で言われるとは思ってもみなかったですね(笑)。
移籍後の練習初日に言われたせいもあるんでしょうけど、
ノーヒットノーラン以上に印象に残っているフレーズですね(笑)。
ノーヒットノーランよりも実は無四球完封(1992年9月15日)の方があとだったんですよ。
ノーヒットノーランは偶然の産物以外なにものでもないですけど、
無四球で完封の方が実際は難しいかもしれませんね。
(無四球完封も)広島戦でしたねぇ。
当時の広島は野村(謙二郎)、前田(智徳)といった左打者の主力が多かったので、
たまたまできたかもしれませんけど。

湯舟敏郎氏がノーヒットノーランを達成したときに最後の打者となったのは?

  • 正田耕三
  • 野村謙二郎
  • 江藤智
  • 前田智徳

正解を見る

正解:1. 正田耕三

ページの先頭へ

日めくりタイガース

06/28(1916)
呉昌征 元選手生まれる
台湾出身。1944年タイガース入団。20試合で19盗塁を決めタイトルを獲得した。外野からのバックホームは常に惚れ惚れするようなストライクで、投手が不足していた1946年には、27試合に登板してチーム最多の14勝。6月16日のセネタース戦ではノーヒットノーランも達成した。1995年野球殿堂入り。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!