球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 湯舟敏郎「初登板はいきなり巨人戦」

コラム

コラム湯舟敏郎

初登板はいきなり巨人戦

初登板は4月の巨人戦でしたねぇ。
村田(真一)さんにホームランを打たれて降板したんでしたっけ。
最初の打者・篠塚さんを三振に打ち取ったのは覚えているんですけど、
一番最初にどういうボールを投げたかは全く覚えていないですね(苦笑)。
「巨人戦のプレッシャーはすごい」と聞いていましたけれど。
初登板の時は意外と落ち着いてたんです。それも年々変わっていったんですが。
やっぱりファンの皆さんの中にも「巨人にだけは・・・」という思いがあり、
当然選手にも伝わってきますので、いつもと違う緊張感がありましたね。
プレッシャーでいうと、僕はホームランを打つようなバッターが嫌だったんです。
そのタイプのバッターというのは甘い球を放ると簡単に持っていかれて、
即失点につながるんでね。当時では、松井(現ヤンキース)が嫌で、
左対左で投手が有利と言われるにもかかわらず、非常に投げ辛かったですね。

湯舟敏郎氏が公式戦で最初に対戦した選手は?

  • 篠塚和典(巨人)
  • 高木豊(横浜)
  • 飯田哲也(ヤクルト)
  • 野村謙二郎(広島)

正解を見る

正解:1. 篠塚和典(巨人)

ページの先頭へ

日めくりタイガース

12/15(1949)
セ・リーグ、パ・リーグ誕生
セントラル野球連盟が発足し、セ・リーグ、パ・リーグに分裂した。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!